業者を利用する前に海外fxについて調べておくべし

海外fxで失敗したくない人の3箇条とは?業者に依頼するのが利口

業者を利用する前に海外fxについて調べておくべし

お金

海外と日本の違い

海外fxは取引会社が海外にあるものを言い、fx業者を活用して外国為替証拠金取引をすることと定義づけられています。そして、これを使う一番のメリットとして、日本では25倍しかレバレッジができないのに対して、海外ではそれ以上のレバレッジを充てることができることとなっています。

何故制限がないのか

海外fxをする際にレバレッジがかかってしまいますが、海外には金商法という法律が無いので適用されるわけがありません。このように、法に触れていることもないので海外の業者を頼ってみてもいいでしょう。

留意点

法に触れていないからといって、むやみやたらに海外fxを利用してしまうと痛い目を見てしまいます。その根拠に、日本の金融機関に登録されていない業者は日本人や日本で暮らしている外国人に宣伝や営業をすることが許されていないのです。

初めてを応援

海外投資はお金儲けに最適とは言うものの、いざ自分がするとなると心配事が尽きなくても仕方ありません。しかし、質問コーナーに目をやることによって、不安を払拭することができるようになるでしょう。

初心者でも扱える

レバレッジの規制はありますか?

いいえ。国内のものであればレバレッジの規制がかかってしまい、借りられる金額に制限が課せられてしまいます。しかし、海外によっては上限が888倍に昇るものもあるので、どちらがいいかは一目瞭然です。

どうやって取引が行なわれるのですか?

海外では、トレーダーが儲かれば業者も儲かるといった仕組みになっているので、ライバルというよりも、パートナーとなってくれるのが良いところと言えるでしょう。日本では真逆のことが行なわれているので、海外のものが良いとされているのです。

日本語でサポートしてくれますか?

はい。英語がサッパリ分からない方のために、日本語で対応してくれる業者もいるので、そちらを探してみるといいでしょう。そうすることによって、スマートに海外投資をすることができるようになるでしょう。

追証がないという噂は本当ですか?

海外fxでは、万が一為替が暴落してしまったとしても証拠金を超越する損害は海外の業者が負担してくれるので、自分がリスクを背負うことはほとんどありません。高額な費用を払いたくないのなら、海外に注目するべきです。

広告募集中